副業

クラウドワークスが在宅ワークとして稼げない理由とは?

こんにちは!

ブログ管理人のひまわりです(^O^)

昨今、外出自粛によって在宅ワークの重要性を認識されている方が増えています。

在宅ワークとして、最も有名なのがクラウドワークスです。

空き時間を利用して収入を増やせれば良いですよね?

けれども、なかなか稼げないという方が多いです。

本記事では、その理由と対策についてお伝えしようと思います。

是非とも、最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

FX自動売買ツールについて

  • 無料で始められて、小額の運用なのに収益性は高いです。
  • 専門のサポートスタッフによるLINEによる相談もでき非常に安心です。

↓↓ 詳しくは以下の通り ↓↓

スキャルピングEA(ユーロ/ドル)登場!★最大月利50%達成★無料モニター数量限定募集!こんにちは! ブログ管理人のひまわりです^^ 当サイトでは様々なFX自動売買ツールを紹介しておりまして、ご利用頂いてる皆さん...

クラウドワークスを使っても在宅ワークで稼げない方への対策

クラウドワークスを使った在宅ワークとは?

1.クラウド(オンライン)上で、あらゆる仕事の発注と在宅ワーカーとの橋渡しをしてくれるサービス
2.報酬のやり取りも仲介してくれるため、煩わしい手間が省ける

発注者としては在宅ワーカーを探す手間が省けて、在宅ワーカーとしても仕事を探す手間が省けるという点で、お互いに利害が一致していますね。

また報酬といった金銭面のやり取りも簡素化されているため、とてもスムーズに進みますね。

クラウドワークスなどの在宅ワークで稼げない理由

①昨今、在宅ワーカーの登録者数がとても増えているため

特に昨今の外出自粛によって、在宅ワークに取り組みたいという方が増えています。

登録者数が多いという事は、早い者勝ちで、単価の高い仕事から順番に無くなってきます。

そのため、残っている仕事は単価の安い仕事ばかりとなるのです。

どうせ、同じ時間を費やすのであれば、単価の高い仕事で、多くの収入を得たいですよね?

②在宅ワーカー増加により、発注側が安価に依頼できるようになったため

需要と供給のバランスというものがあります。

このような状況下では、発注側の立場が優位になるので、在宅ワーカー側が不利になるのです。

クラウドワークスを使った在宅ワークで稼げない人の共通点

#1. プロフィールがしっかりしていない在宅ワーカー

発注者側は、少しでも精度の高い仕事をしてもらいたいと考えています。

そのため、プロフィールや経歴がしっかりしていない在宅ワーカーに依頼しない傾向にあります。

プロフィールを作成する能力も重要になるというわけです。

#2. 多くの案件を取り組んでいない在宅ワーカー

発注者側も過去に多くの案件を取り組んでいて、実績を出している在宅ワーカーに依頼する傾向にあります。

そのため、新規参入の在宅ワーカーは必然的に不利になるのです。

今すぐに多くの収入を得るというのは難しくなる傾向にあります。

#3. 評価が低い在宅ワーカー

クラウドワークスには、在宅ワーカーに対する評価制度があります。

評価を高くするためには、上記2点のような理由も関係してきます。

新規参入の在宅ワーカーには評価がないため、実績作りなどをしていく必要があります。

クラウドワークスを使った在宅ワークで稼ぐための対策

在宅ワーカー側ではなく、発注者側にまわる

あなたご自身が、手に入れたスキルを安売りするのは良くありません。

例えば、専門学校などで、時間もお金もかけて得てきた経理のスキルがあるとします。

普通、会社勤めしているのであれば、それ相応の給料という形の収入を得られるはずです。

クラウドワークスなどの在宅ワークになることで、一気にその収入を減らしてはいけません。

安売りはいけないということです。

そのため、発想の転換をしなければなりません。

多くの方々は、在宅ワーカーをすることが目的ではないと思います。

在宅ワークによって収入を得たいと考えていると思います。

例えば、ブログなどの媒体によるアフィリエイトの収入を得たいとします。

SEO対策が施されたブログ作成をクラウドワークスなどの媒体で発注する側にまわるのです。

当然ながら、ブログなどのオウンドメディアの用意はしなければなりません。

在宅ワーカー側はたくさんいます。

良い仕事をしてくれそうな人に依頼をして、多額のアフィリエイト収入を得る方が、よっぽど稼げます。

「金持ち父さん貧乏父さん」という有名な本があります。

そちらには、ESBIの理論があります。
・E:労働者
・S:自営業
・B:ビジネスオーナー
・I:投資家

いつまでもEの労働者のままでは多くの収入を得られません。

早い段階でSの自営業、Bのビジネスオーナーになるべきとあります。

今までとは違った視点が必要ですね。

クラウドワークスを使わない在宅ワークで稼ぐための対策

★中小企業の社長さんから直接仕事をもらうようにする★

クラウドワークスでは、上記のことなどによって、どうしても単価が低くなりがちです。

ただ、あなたのスキルを高く買ってくれる人はいます。

それは、中小企業の社長さんなどです。

例えば、小さな町工場の社長さんなどは、経理の事に疎かったり、パソコンによるデータ入力が得意でない人はとても多いです。

あなたが専属で仕事をするという形であれば、会社勤めをしているくらいの報酬を支払ってもらえる可能性は高いと思います。

加えて、このメリットとしては、継続的に収入が入るという点です。

よって1つの仕事案件が終わったら、また探してなどという作業は必要ありません。

お近くの商工会議所、中小企業家同友会、倫理法人会、経営コンサルタントの方などに、そのようなお困りの社長さんを紹介してもらうというのは有効な手段です。

在宅ワークという形ですので、あなたがお住いの近くの社長さんでなくても構わないと思います。

クラウドワークスなどの仲介業者がいないので、手数料などの中抜きもないので、あなたの報酬はさらに上がることでしょう。

いずれにしましても、あなたが苦労して得たスキルを安売りすることはしないようにしましょう。

まとめ

私たち日本人はどうしても、謙遜する習慣が身についています。

けれども、あなたのスキルは、それなりに努力をして身につけたものであるのは確かです。

あなたのスキルを高く買ってくれる依頼主は必ずいます。

インターネット回線の向上など遠隔作業の環境は良くなっています。

極端に申し上げますと、インターネット環境さえあれば、世界中どこでも仕事はできるようになりました。

仕事に対する今までの常識を変えて、行動していくようにしましょう!

最後まで読んで頂き、どうもありがとうございました(^^)/

以上、ひまわりがお送り致しました!