MLM(ネットワークビジネス)

Brick(ブリック)の物販ビジネスで法律違反?要注意!?(※第2弾!)

こんにちは!

ブログ管理人のひまわりです(^O^)

今回は、Brick(ブリック)の物販ビジネスで法律違反?要注意!?というテーマでお話しさせて頂きます。

ぜひとも最後までご覧頂ければ嬉しいです(^-^)

Brick(ブリック)アフィリエイトとは?最新ネットビジネスの実態は?無在庫物販?MLM?こんにちは! ブログ管理人のひまわりです(^O^) 今回取り上げるのは、Brick(ブリック)と呼ばれる最新ネットビジネスに...

勧誘しない集客方法あります!!

#1. もう勧誘はイヤだ!相手から思わず問い合わせたくなる集客方法を知りたい方!

#2. 勧誘で人間関係を壊したくない方!

#3. アップラインやメンターに言えない悩みをお持ちの方!

#4. 他社の情報についてお持ちの方!

#5. 副業についてお悩みの方!

#6. その他ひまわりのビジネスにご興味のある方

※「友だち追加」タップ後にお知らせ願います(^-^)


Brick(ブリック)の物販ビジネスで法律違反?要注意!?




Brick(ブリック)での業務内容


Brick(ブリック)では、無在庫物販を主軸にビジネス展開しています。

ビジネス会員になると、Brick(ブリック)の物販コミュニティに加入してスキルやノウハウを得ていくことになります。

同時に新規のビジネス会員の勧誘活動もあります。

当該勧誘活動によって新規に獲得したビジネス会員を、あなたご自身のダウンさんとして付していきます

こちらの勧誘&営業形式がMLM(ネットワークビジネス)(連鎖販売取引)に該当するわけです。

Brick(ブリック)の法律違反内容


調査したところ、Brick(ブリック)は、法律違反を行っている可能性が高いです。

具体的には、特定商取引法に抵触している恐れがあります。

参考情報として、行政府で提供しているサイトを掲載致します。

連鎖販売取引(特定商取引法ガイド)

MLM(ネットワークビジネス)(連鎖販売取引)に該当しない!?

Brick(ブリック)は、MLM(ネットワークビジネス)(連鎖販売取引)に該当しない可能性が非常に高いです。

以前申し上げました通り、こちらのコミュニティで提供している内容が、最新ではなく従来通りのものと変わりないです。

よって、同法第36条の「誇大広告などの禁止」に該当する可能性があります。

加えて、従来通りの内容ということであれば、違法行為である「ネズミ講逃れ」を工作していると行政府から認定されるかもしれません。

ネズミ講というのは、商品やサービスがない状況で、儲かると称して勧誘し、金銭を受け取る行為です。

仮に商品やサービスが存在しても、客観的な実態や実績がないとネズミ講と認定されてしまいます。

つまり、ネズミ講逃れのために、とりあえずコンテンツやサービスを設定したと解釈できてしまうのです。

今まで数多くの命令や判例が出ていますので、注意が必要です。

概要書面の交付がない!?

Brick(ブリック)は、新規ビジネス会員に対して、概要書面の交付を行っていないことが判明しました。

当該のような契約をした際には様々なトラブルが生じる可能性があります。

簡単に申し上げますと、概要書面の交付の目的は、そのようなトラブルからビジネス会員を守るためのものです。

概要書面の交付をしていないということは、Brick(ブリック)が違法状態で勧誘をし続けているということです。




Brick(ブリック)に違約金支払い不要!


Brick(ブリック)では、月額費用の支払いと同時に年間契約となっています。

そのため、違約金の支払いを避けるために、仕方なく契約を続けている方が多いようです。

しかし、違約金の支払いなしで解約は可能です。

加えて、月額費用の返金の可能性は十分にあります

先述した通り、Brick(ブリック)は違法状態での勧誘を行っています。

つまり、違法状態での契約は無効になるというのが法律上の原則となっているからです。

Brick(ブリック)に対する返金は全ての書類等があると一層有効!


Brick(ブリック)に返金請求を行いたいという場合は、全ての書類等があることで返金率が高まります

概要書面がないと思いますが、電子メールやSNS等のメッセージやりとり、電話音声なども立派な証拠となります。

手元にある記録という記録を洗い出してみましょう

返金手続きについても、慎重に正しく行うことで、返金率が高まります。

Brick(ブリック)の物販ビジネスで法律違反?要注意!?(※ひまわり考察)


私としては、Brick(ブリック)での物販ビジネスには、明るい未来が見えてこないというのが正直なところです。

無在庫物販は、数年前までは非常に流行していました。

けれども参加者が多くなったことや、注文後の欠品によるキャンセルが相次ぎ、多くのプラットフォームで規約違反としています。

また、商品には需要と供給とがあり、価格が変動し続けています

現在は、AI(人工知能)も用いて把握させ、各ツールに反映させています。

当然ながら、商品には限りがありますので、ビジネス参加者にその全ての恩恵は得られないでしょう。

法律違反ということならば、なお一層ビジネス参加は避けた方が最善だと思います。

皆さんはいかがお考えでしょうか?

Brick(ブリック)アフィリエイトとは?最新ネットビジネスの実態は?無在庫物販?MLM?こんにちは! ブログ管理人のひまわりです(^O^) 今回取り上げるのは、Brick(ブリック)と呼ばれる最新ネットビジネスに...

集客でお困りの方へ(※ひまわりからのお知らせ)

集客というのは、どのビジネスでも必要不可欠となっています。

集客が出来なければ、収益を得る機会がないですよね!

ただ勧誘行為は、時間もお金も労力もかかりますし、人間関係が壊れてしまいます!

そのような昔ながらの勧誘手法は決してしないで下さい!

あなたが携わっている業界や業種は全然問いません!

今現在されているお仕事でお悩みの方、副業をしたいけれどもどうしたら良いのか分からないなどあるかと思います。

まずは、お気軽に私のLINEにてご連絡ください!

必ず解決し、明るい方向に進むことを保証致します!

勧誘しない集客方法あります!!

#1. もう勧誘はイヤだ!相手から思わず問い合わせたくなる集客方法を知りたい方!

#2. 勧誘で人間関係を壊したくない方!

#3. アップラインやメンターに言えない悩みをお持ちの方!

#4. 他社の情報についてお持ちの方!

#5. 副業についてお悩みの方!

#6. その他ひまわりのビジネスにご興味のある方

※「友だち追加」タップ後にお知らせ願います(^-^)





最後まで読んで頂きどうもありがとうございました(^^)/

以上、ひまわりがお送り致しました!