MLM(ネットワークビジネス)

ライフコンシェルジュは法律違反状態!?少額のため泣き寝入り多数!?(※第2弾!)

こんにちは!

ブログ管理人のひまわりです(^O^)

今回取り上げるのは、ライフコンシェルジュは法律違反状態!?少額のため泣き寝入り多数!?というテーマでお話ししようと思います。

果たしてそのようなことがあるのでしょうか?

ぜひとも最後までご覧頂ければ嬉しいです(^-^)

ライフコンシェルジュで稼げるのか?詐欺なのか?こんにちは! ブログ管理人のひまわりです(^O^) 今回取り上げるのは、ライフコンシェルジュについてです。 こちらでは...

勧誘しない集客方法あります!!

#1. もう勧誘はイヤだ!相手から思わず問い合わせたくなる集客方法を知りたい方!

#2. 勧誘で人間関係を壊したくない方!

#3. アップラインやメンターに言えない悩みをお持ちの方!

#4. 他社の情報についてお持ちの方!

#5. 副業についてお悩みの方!

#6. その他ひまわりのビジネスにご興味のある方

※「友だち追加」タップ後にお知らせ願います(^-^)


ライフコンシェルジュは法律違反状態!?少額のため泣き寝入り多数!?




ライフコンシェルジュのビジネス形態


MLM(ネットワークビジネス)(連鎖販売取引)」と「投資」とを組み合わせた形で募集しています。

投資と称して勧誘に成功した場合、あなたの下のダウンさんとして付されることになります。

ライフコンシェルジュで疑われる法律違反内容


ライフコンシェルジュの活動状況をみると、法律違反の可能性があるものが見受けられます。

特定商取引法違反!?

MLM(ネットワークビジネス)(連鎖販売取引)でビジネス展開を行う場合商品提供やサービス提供の実態や実績が伴っている必要があります。

簡単に申し上げますと、売上や収益が会社全体の大部分を占めている必要があります。

前回も申し上げました通り、ライフコンシェルジュの主たる事業である電話によるコンシェルジュサービスを利用している人がいるとは到底思えません。

サービス内容が他の会社が提供している内容よりも明らかに劣っているからです。

商品やサービスがありさえすれば良いというものではありません

ハリボテやその場しのぎの商品やサービスであれば、消費者庁などからネズミ講認定されます。

つまり、特定商取引法違反に該当するというわけです。

今までも多くの業者が違反に該当し、業務停止命令など消費者庁より受けています。

金融商品取引法違反!?

投資物件をあっせんする際、不特定多数に「必ず儲かる」と謳い、資金集めを行うこと自体、金融商品取引法違反に該当します。

そもそも投資の性質上、また世の中「必ず儲かる」ということは決してありません

万が一、当該投資によって損失を被ってしまった場合、責任を取ってくれるのでしょうか?

このような言動を行うことは謹んで頂きたいものです。




ライフコンシェルジュは誠実に事業をしているのか?


ライフコンシェルジュは誠実に事業を行っているのかが疑わしいと感じる部分がありました。

コンシェルジュはプロフェッショナルではない

ライフコンシェルジュの根幹事業である電話対応を行うコンシェルジュがプロフェッショナルでないという情報があります。

どうやら、アルバイト募集を行ってその方々に対応してもらっているようです。

電話で対応を求められた場合、専門家でないこの方々はどのように応対するのでしょうか?

もしかして、その場でインターネット検索などをして回答するのでしょうか?

ネット検索はほとんどの方々はできると思います。

それであればライフコンシェルジュに質問する意味は何なのでしょうか?

疑問符が連続で思いついてきますね。

〇〇年〇〇月〇〇日で打ち切る!?

ライフコンシェルジュの「ビジネス会員」のことを「代理店」と述べています。

この代理店募集を期限を定めて行っています。

ただ、この期限をとっくに過ぎているにもかかわらず、なお募集活動を行っています

つまり期間限定を謳うことで、焦る気持ちを抱かせ、募集を催促しようとしています。

しかし面白いことに、見透かされているせいなのか、募集しても集まってくれない様子です。

運営側の見通しが甘いということかもしれません。

ライフコンシェルジュへの支払額が少ないので泣き寝入り!?


消費者庁などの行政府から、業務停止命令を受けている団体は、売上の伸びが急激といった傾向があります。

ライフコンシェルジュについては、売上が伸びている傾向が見受けられません。

つまり、応募した方々が少ないあるいは、応募者の支払額が少ないのではと解釈できます。

調査する行政府の職員にも限りがありますので、後回しになっているかもしれません。

また支払った方々が少額であるからという理由で、消費者庁への連絡をあまり行っていないのもしれません。

ライフコンシェルジュに限らず、損失を受けたとか、募集時との内容が異なっているなどの状況ならば、積極的に消費者庁などの行政府に通報頂ければと思います。

ライフコンシェルジュは法律違反状態!?少額のため泣き寝入り多数!?(※ひまわり考察)

ライフコンシェルジュの活動状況をみると、どう甘く見ても先行きが明るい様子ではないです。

やはりビジネスの基本である「お客様のために」という精神で、しっかりと商品やサービス提供を行っているのかが最重要です。

その場限りの利益などを謳っているようなところに参加したら、損失を被るだけでなく、あなたご自身の人間性も悪化することでしょう。

インターネットが普及したことで、良くも悪くも情報を手に入れやすくなりました。

見切り発車で、むやみやたらに応募することなどは控えていきましょう!

ライフコンシェルジュで稼げるのか?詐欺なのか?こんにちは! ブログ管理人のひまわりです(^O^) 今回取り上げるのは、ライフコンシェルジュについてです。 こちらでは...

集客でお困りの方へ(※ひまわりからのお知らせ)

集客というのは、どのビジネスでも必要不可欠となっています。

集客が出来なければ、収益を得る機会がないですよね!

ただ勧誘行為は、時間もお金も労力もかかりますし、人間関係が壊れてしまいます!

そのような昔ながらの勧誘手法は決してしないで下さい!

あなたが携わっている業界や業種は全然問いません!

今現在されているお仕事でお悩みの方、副業をしたいけれどもどうしたら良いのか分からないなどあるかと思います。

まずは、お気軽に私のLINEにてご連絡ください!

必ず解決し、明るい方向に進むことを保証致します!

勧誘しない集客方法あります!!

#1. もう勧誘はイヤだ!相手から思わず問い合わせたくなる集客方法を知りたい方!

#2. 勧誘で人間関係を壊したくない方!

#3. アップラインやメンターに言えない悩みをお持ちの方!

#4. 他社の情報についてお持ちの方!

#5. 副業についてお悩みの方!

#6. その他ひまわりのビジネスにご興味のある方

※「友だち追加」タップ後にお知らせ願います(^-^)





最後まで読んで頂きどうもありがとうございました(^^)/

以上、ひまわりがお送り致しました!