副業

積立投資のiDeco(イデコ)は魅力的!でも年金なので60歳まで引き出せないのは辛い。。。

こんにちは!

ブログ管理人のひまわりです(^O^)

お金は誰にとっても大変重要なものです。

ただ、銀行口座に貯蓄しても利子がほとんどないので、資金が増えるなんてことはないです。

そこで近年、積立投資が大変な注目を集めています

お金を貯蓄する感覚で投資を行い、銀行利息よりも多くのお金を得ようとする考えです。

特にiDeco(イデコ)<確定拠出年金>は、とても多くのメリットがあります

けれども60歳までは引き出すことができません。

老後資金のためとはいえ、どうしてもそれ以前に資金が必要になることはあります。

なので二の足を踏んでいらっしゃる方も多いかと思います。

そこで現状を簡単に踏まえつつ、私が考える良い方法などをご紹介したいと思います。

是非とも最後までご覧頂ければ嬉しいです^^

FX自動売買ツールについて

  • 長期で安定的に収益を得られる仕様となっております。
  • 専門のサポートスタッフによるLINEによる相談もでき非常に安心です。

↓↓ 詳しくは以下の通り ↓↓

2020年最強長期安定型EAで継続利益!安心で大人気EAご紹介!絶対使うべき!!こんにちは^^ ブログ管理人のひまわりです! いつも私のブログをご覧頂きどうもありがとうございます。 FX自動売買ツー...

積立投資のiDeco(イデコ)は魅力的!でも年金なので60歳まで引き出せないのは辛い。。。

積立投資は必要不可欠!公的年金も重要!


一昔前であれば、公的年金だけで老後資金は十分とされてきました。

ところが今後はその状況にならないことは確実です。

なぜならば、簡単に申し上げますと、あなたの手取り収入の37%しか年金としてもらえないからです。

今の20代、30代に至っては30%前後の可能性がかなり高いとされています。

別の方法での老後の資金の確保は必要不可欠です。

公的年金はしっかり払いましょう!

老後になってから公的年金がもらえないからといって、年金の支払いをしないという選択はしないようにしましょう

その理由を述べたいと思います。

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が運用している

日本政府としては、年金制度を破綻にさせる状況は、絶対に避けたいと考えているはずです。

なぜならば、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)という機関が、私たちが支払っている年金を運用しているからです。

日本政府としても運用して利益を上げたいという目論見があります。

運用するためには資金が必要です。

その資金源として私たちが支払っている年金があるのです。

その運用状況としては、始まった当初2006年から2020年第1四半期の期間で何と、56.5兆円もの収益を上げております!

参考として実際の資料がこちらです。
2020年度第1四半期運用状況(速報)

本当に素晴らしい運用集団がいるとしか思えません。

年金を投資に回すのはけしからん!という方がいます。

ただ、物価は今後上昇してきますので、手元資金が将来価値が下がることを考えると投資は必要不可欠な考えであります。

65歳以下でも年金受給をするかもしれない

公的年金にはセーフティネットの役割があります。

いわゆる65歳以上にならないと受給できないのは、老齢年金と呼ばれています。

ところが、65歳以下でももらえる年金があります。

それは、「障害年金」や「遺族年金」と呼ばれるものです。

不慮の事故などで障害を負ったり、お亡くなりになった場合、ご自身やご遺族の生活基盤となる可能性があるからです。

あなたの身体やご遺族を守るためにも絶対に払うようにしましょう。

公的年金の支払額全てが所得控除になる


公的年金を支払っていれば、あなたが支払う所得税が下がります。

しかも全額控除となっています。

例えば、年収400万円の方が、公的年金を年間120万円支払ったとします。

すると、差額の280万円を基に税金計算がされる仕組みです。

なので、所得税が下がるという事なのです。

確定申告や年末調整で調整されるため、多くの方々は払い過ぎの状況になるため、還付を受けることになるでしょう。

「社会保険料控除」というもので、参考情報として国税庁のサイトを掲載致します。
社会保険料控除について

また、翌年の住民税額も下がるので、メリットはあります。

公的年金は10年間は遡っての追納が可能

もしもあなたの年金記録に未納期間があるのであれば、追納しましょう!

過去10年間は遡って行う事ができます。

もちろん支払った場合は、社会保険料控除になりますので、税金は下がります。

メリットを享受できるよう、収入が少ないとしても頑張って年金を追納しましょう

不明であれば、最寄りの年金事務所に問い合わせましょう。

積立投資のiDeco(イデコ)<確定拠出年金>は最強に近い手法!


最強の理由は、税金が安くなるという点です。

投資においては、収益の約20%が税金として課されます。

それがゼロになるというのです。

また、所得税や住民税も下がります。

小規模企業共済等掛金控除」というものです。

例えば、年収500万円の方が、年間276,000円(月額23,000円)を支払っとします。

すると、節税額として所得税が約27,000円、住民税額も約27,000円となります。

しっかりと積み立てられて、節税額が54,000円というのは非常に大きいです。

その他のメリットして、掛金変更や運用指図が出来るといったものもあります。

積立投資は重要!なぜなら平均寿命がまだまだ長くなる可能性大

一口に老後といっても、その期間は伸びています。

というのも、平均寿命が向上しているからです。

例えば、10年前の2010年では以下の通りです。
・男性:79.64歳、女性:86.39歳

それが最新の2019年においては以下の通りです。
男性:81.25歳、女性:87.32歳

また100歳以上の人口も増加傾向です。
・2010年:約48,000人
2019年:約71,000人

特に今の50代以下の世代の大半が100歳を超えるという論文もあります。

医療水準や食生活も向上していますので、人生100年時代はかなり現実味を帯びています。

長生きできるのは嬉しいと感じつつ、老後資金は今のうちから真剣に考えるべき点というのは間違いないです。

積立投資は60歳まで資金を引き出せない!そのデメリットを解消する方法

老後資金という目的でiDeco(イデコ)<確定拠出年金>を始めても、どこかのタイミングでまとまったお金が必要なるかもしれません

引き出すことは出来ないのが原則です。

私が提案するのは、FX自動売買ツールの活用です。

投資には、リスクとリターンが表裏一体の関係です。

例えば、ローリスク&ハイリターンというものはないと考えましょう。

そのため、ローリスク&ローリターンのツールを用いて収益を上げるのが最善と考えております。

インターネット回線速度などの環境が非常に向上しているからこそ、活用できる手法です。

逐次更新しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

2020年最強長期安定型EAで継続利益!安心で大人気EAご紹介!絶対使うべき!!こんにちは^^ ブログ管理人のひまわりです! いつも私のブログをご覧頂きどうもありがとうございます。 FX自動売買ツー...

税制優遇や社会保険料優遇などはないのですが、本当に資金が必要となった場合に、必要な分だけ資金を引き出しすることができます。

お子さんの教育資金、親御さんの介護資金、はたまた良からぬ借金返済など、本当に様々な状況で資金が必要になることは多いと思います。

しっかりと結果が出ているツールですので、是非とも前向きにご検討頂ければと思います。

まとめ

あなたの資金を十分に確保するためには、今までの考えを更新する必要があります。

投資は怖いという方もいますが、すでに公的年金が投資として運用されています。

つまり、国民全員が投資家のような形になっているのです。

日本政府も投資に対して税制優遇や社会保険料優遇をしているくらいです。

つまり、国の税収が減っても国民が投資すべきと推奨しているのです。

その中で、安全に長期的にすることで、幸せな生活が出来る可能性は高いはずです。

毎日楽しい生活を過ごせるようにしていきましょう!

最後まで読んで頂き、どうもありがとうございました(^^)/

以上、ひまわりがお送り致しました!