副業

そのダブルワーク(副業)は本当に必要?重要?

こんにちは!

ブログ管理人のひまわりです(^O^)

最近、副業と称してダブルワークをされている方が非常に多くなってきた印象です。

確かに様々な要因で本業の収入が減らされているのに、出費は横ばいあるいは、多くなっているのが要因です。

経済状況がまだまだ厳しいですので、何とかされたい気持ちは痛いほど分かります。

ただ、仕事を2つ以上されているという方の多くは、プライベートや休息時間を削るなどして身を粉にしています。

果たしてそれで良いのでしょうか?

私はかなり危機感を覚えております

これからダブルワークを検討されている方、もしくはダブルワークをされている方には是非とも考えて頂ければ嬉しく思います。

そうでない方も一緒に考えていきましょう!

今回は、フルタイムの正社員が空き時間を使ってアルバイトをしている場合を例にお話致します

是非とも最後までご覧頂ければ嬉しいです^^

FX自動売買ツールについて

  • 長期で安定的に収益を得られる仕様となっております。
  • 専門のサポートスタッフによるLINEによる相談もでき非常に安心です。

↓↓ 詳しくは以下の通り ↓↓

2020年最強長期安定型EAで継続利益!安心で大人気EAご紹介!絶対使うべき!!こんにちは^^ ブログ管理人のひまわりです! いつも私のブログをご覧頂きどうもありがとうございます。 FX自動売買ツー...

そのダブルワーク(副業)は本当に必要?重要?

そのダブルワーク(副業)は本当に必要?重要?~目的について考える~

そもそも、どうしてダブルワークをするのでしょうか?

考えられる理由は以下の3点で、これらのいずれかに当てはまるのではないでしょうか?

①残業規制によって本業での収入が減少し、生活が立ち行かなくなった
②他人の借金の肩代わりをする羽目になり、収入を増やさなければならない
③夢や希望があり、資金を増やしたい

これらについて、検証と対策を私なりに述べたいと思います。

①残業規制によって本業での収入が減少し、生活が立ち行かなくなった

本業での収入アップを狙う


今年2020年4月から中小企業に対しても、残業時間の上限規制が適用になりました。

そのため、収入が減ったという方は増えたかと思います。

また新型ウイルスによる影響もあることでしょう。

そのような状況ではありますが、まず最初に検討すべきは本業での収入アップを狙う事です。

残業が厳しければ、営業成績や業務実績を上げるなどです。

ただおそらく、そのような事を狙っても金額は、たかがしれていますので、現実的ではないですね。

固定費の削減を図る

収入アップが難しければ、家計のうちの固定費の削減を図りましょう。

一度変更してしまえば、その後は確実に固定費が下がった状況で維持できます。

固定費には、以下のものがあります。

1)賃料
2)通信費
3)水道光熱費
4)自動車維持費
5)各種ローン

それぞれ検証していきましょう。

1)賃料

賃料には、住まいや駐車場が挙げられます。

この部分ができればかなり大幅な削減アップが見込まれます。

例えば、上層階から下層階に、少々距離が離れた所に、築年数が古い所に引越すなどです。

駐車場も同様の考えです。

この際、よく検討すべきは、時間や快適さの犠牲をどこまで許容できるかです。

距離が離れれば移動に時間がかかりますし、快適さのレベルが下がれば精神衛生上のストレスの負荷がかかります。

その点を考えたり、実際にシミュレーションしてみましょう。

1~2ヶ月程の期間を要する価値はあると思います。

2)通信費

現在、スマートフォンをほとんどの方が利用しています。

おおよその月平均7,000円~8,000円という方が非常に多いです。

この部分は見直しが容易にできると思います。

手っ取り早いのが、格安SIMに変更することです。

月額1,000円などのプランもあります。

参考までに価格.comのサイトを掲載致します。
SIMカード比較

スマートフォン本体は格安SIMに対応した端末で新製品ではなく、一世代でも前のものをAmazonなどで一括購入できます。

端末は約2~3年程は利用できますので、かなり安くなることと思います。

格安SIMですと、通信速度が下がってしまいます。

この点は、無料WI-FIがあるカフェやコンビニ等を利用しましょう。

無料WI-FI利用時の注意点としては、アプリ等におけるパスワードの入力などはしないようにしましょう。

遠隔でデータやお金が盗まれる危険性があります。

また自宅にインターネットがある場合は、そちらをメインに利用するようにしましょう

これらを実行すれば、今の出費が相当下がるという方は多い事と思います。

3)水道光熱費

よく言われているのが、電気代のアンペアを下げるとか、洗濯での水は使用済みの浴槽のものを利用するとかあります。

私はこれらの意見には賛同できないです。

電気代のアンペアを下げれば、何かをするたびにブレーカーが落ちる状況が増えます。

洗濯機に浴槽の水を入れれば、ゴミなどが洗濯機に詰まるなどで故障の原因になり、余計に出費がかさみます。

快適な生活を営むうえで、また余計な出費を増やさないためにも、これらは現状のままにすべきだと思います。

過度な節約も不要であると思います。

精神衛生上、健康上の観点からも良くありません。

4)自動車維持費

自動車維持費については、燃費の良い自動車に変更するのが考えられます。

私の考えですが、今のところは、ハイブリットカーや電気自動車はおススメできないです。

車体本体が高額ですし、故障時に対応してくれるディーラーが限られ、移動などで時間もお金も余計にかかってしまいます。

普通に低燃費のガソリン車が中長期的にみても費用はかからないはずです。

また、タイヤやワイパー、エンジンオイル交換などはしっかりと行うようにしましょう。

事故の原因となるものは排除するのが重要です。

任意保険契約している会社を変更するのも有力なアイディアですね。

ネット保険会社ですと安く済むことがあります。

参考としてまとめ比較サイトを掲載致します。
自動車保険をまとめて比較

あとは日頃から車体に負担がかからないよう運転テクニックを磨いたり、ドライブ距離を減らすくらいでしょう。

5)各種ローン

住宅ローン、教育ローン、自動車ローンなど様々ありますね。

解約して債務を減らすという考えもありますが、厳しいという場合が多い事でしょう。

この場合は、金利手数料等が余計にかかりますが、返済期間を長くできるかを検討しましょう。

その代わり、毎月貯金をして手持ち資金を増やしていきましょう。

返済で困ったことがあれば、早い段階で先方に相談するなどしましょう。

避けるべきは遅延するなどであなたの信用情報に傷をつけないことです。

②他人の借金の肩代わりをする羽目になり、収入を増やさなければならない

自分の借金であれば、ご自身で対応することは簡単です。

けれども他人の借金は内容が異なってきます。

まずは、どうして他人の借金の肩代わりをする羽目になったのか原因を洗い出しましょう

そしてその債務を免除できる策を考えましょう。

その後は、専門の司法書士や行政書士に早めに相談しましょう。

相談先は1件に絞らずに、何件か問い合わせてみましょう

対応は事務所ごと、専門の方によっても異なる場合が多いです。

弁護士という方法もありますが、手数料等の費用が高額になりがちです。

決してご自身の考えのみで、物事を進めないようにしましょう

③夢や希望があり、資金を増やしたい

私はこちらの考えには賛同できる部分があります。

改めて考えた方が良い点としては、その夢や希望を叶えるためにどうしても資金が必要なのかという点です。

方法によっては、資金を要さなくても始められる場合もあります。

いざ始めてみたところ、思うように進まなければ損失になることでしょう。

その際、最小限の損失で済ませられ、別の道へ歩みやすくなります。

情報は以前に比べて手に入れやすくなりましたので、十分な検討をしましょう。

そのダブルワーク(副業)は本当に必要?重要?~健康維持は最重要~

ダブルワークは、あなたの労働時間をお金に換算しているに過ぎません。

つまり労働時間がなければお金にならないわけです。

ただ私たち人間は24時間365日働き続ける事はできません。

労働基準法やそれに準ずる規則によって、1週間40時間以内というのが原則となっています。

これ以上、労働すると精神的にも肉体的にも何かしらの悪影響が出ると医学的にも科学的にも言われています。

どうしても頑張らなければならない時期は仕方ありません。

しかし、睡眠時間以外を全てに労働に捧げる行為は絶対に行わないようにしましょう

一度でも身体を壊してしまうと、二度と元の身体に戻らない可能性もあります。

あるいは、勤務中も睡魔に襲われ、事故や事件に巻き込まれる危険性も考えられます。

そのダブルワーク(副業)は本当に必要?重要?~2つ目の仕事は厳選する~

収入を増やしたいからといって、むやみやたらに高時給などの案件は選ばないようにしましょう。

おススメとしては、あなたご自身が、好きな内容、得意な内容、経験済みの内容、気分転換が出来る内容、試してみたい内容など、ストレスがかからないものを選びましょう

そして始めてみて、楽しいと感じる部分がなかったり、苦痛と感じる部分が多かったりした場合は、早めに他の案件を探して、辞めてしまいましょう。

所詮、アルバイトですので辞めるのはいつでも可能です。

あなたの時間はとても貴重なものです。

あくまでも、目的を達成するための手段であるという事を踏まえておきましょう

まとめ

私の意見としてはダブルワーク(副業)は行わないに越したことはないと思っております。

昔ながらの労働形態である終身雇用が全て良いとまでは言うつもりはありません。

ただ少なくとも、1つの会社に従事していれば安心して人生を過ごせる環境は存在してほしいとは思っております。

反対に明るい内容としては昔に比べて、インターネットが普及し、回線が向上し、遠隔でも仕事が出来る内容のものが増えたという点です。

インターネットによって、私たちが寝ている時間帯も誰かがアクセスしてもらえる環境になりました。

また人的交流も活発になりました。

頑張っていれば、どこかで誰かから吉報がくるという事もあるかもしれません

これらのメリットを活用して、より良い人生を歩めるようにしていきましょう!

最後まで読んで頂き、どうもありがとうございました(^^)/

以上、ひまわりがお送り致しました!